埼玉県川越市で高性能住宅


高性能住宅を叶える13の要素

三幸住宅の考える高性能住宅は、断熱のみならず住宅に係る様々な機能・性能について高性能といえるものです。
それらについて単なる経験則ではなく、裏付けをもってご説明できるよう様々なデータを積み重ねています。
「いい家」になる間取りや設計、施工の答えはひとつではありません。逆に言えば、住宅というひとつの建築物において性能に関わる様々な要素は相互に関係しあっていて、何かひとつをしっかり行えばその性能が実現するというものでもないのです。これは実際に提案・計算・施工をこの手でしているからこそより切実に感じます。だから家づくりは難しいのです。ですが、そこを整えるのは私達プロの仕事です。お施主様には、どんな暮らしがしたいか?を楽しく考えていただきたいと思っています。
ご家族の暮らしと立地を踏まえて最新の高性能住宅をご提案できるよう、以下の項目を実施しています。

『温熱環境』
UA値 Q値計算(断熱量により外部との熱の出入りを抑えコストバランスを考えます)
ηAC ηAH 日照シミュレーション(条件により間取りや窓の配置、エアコンサイズに関わります)
C値(気密測定)中間検査時、竣工時(意図しない隙間を極力減らす丁寧な施工)
エアコンの容量計算(無駄のない配置と設置数で家全体の温度差を無くし、導入・ランニングコストを抑えます)
壁体内結露計算(カビ・ダニ、腐食やアレルギー、シロアリを防ぎ家を長持ちさせます)
35年無結露保証(使用する断熱材は、腐食につながる壁体内結露を35年保証しています)

『空気環境・計画換気』
冬の加湿量計算、夏の除湿量計算(季節ごとの快適な湿度のために、様々な要素を元に湿度計算を行います)
VOC測定(有害化学物質測定)

『ランニングコスト』
水道光熱費シミュレーション(高性能住宅によって光熱費をどれくらい抑えられるのか知りましょう)
ランニングコストシミュレーション(ライフプランや家づくりのイメージを相談しながら、ご一緒に資金計画を考えます)
太陽光発電のメリット計算(一律の提案ではなく、家の形状や性能・暮らしを元に具体的な提案をします)

『耐震』
耐震等級3、構造計算、制震(必要に応じて許容応力度計算を行います)

『自然災害対策』
地震や広域災害に被災した場合、自宅での避難生活を想定した家づくりの提案

高性能住宅2

性能が上がると施工コストはあがりますが、その分光熱費やランニングコストが抑えられるだけでなく、建物も腐食や劣化に強くなることで、より長く住むことが出来るようになります。コロナ禍を経て住宅建築のコストは上がり、一生のうちに何度も家を建てるのは厳しい時代です。生涯、そして次の世代もその家に住むためには、住む人も建物も健康であることがとても大切です。高性能とは、そのための要素をたくさん持った家だと言えます。
高性能というととても機械的なイメージをもたれる方もいらっしゃると思いますが、家づくりは人の手で作るものです。そこを最も大切にするからこそ、三幸住宅は自社大工の施工にこだわります。
私達作り手側はお客様に証明する義務があるので数値で明示しますが、これから家づくりを考える方には数字だけでない家づくりを楽しんでいただきたいと考えています。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 川越市で注文住宅を建てるなら工務店の有限会社三幸住宅. All rights Reserved.